超おもしろいおすすめボードゲーム&テーブルゲーム厳選8選まとめ

8月は1回もブログを書かなかったのに、9月になって書きまくっている店長ですw

今回のまとめは

「おすすめテーブルゲーム&ボードゲーム」

です!!

普段生活しているとほとんどする機会がないボードゲーム。

ちょっと興味はあるけど、説明書を読むのも面倒だし、読んでも訳わからないし…。

そんな方はぜひスタッフまで聞いてください(^^)

きちんとご説明させていただきます!!

やってみると面白さがわかっていただけるかと思います(^^)/

カタンの開拓者たち

catan

  • プレイ人数: 3~4人(拡張版は5~6人まで)
  • プレイ時間目安: 40~60分
  • おすすめ度: ★★★★★+★★

このゲームは、資源を集めて土地を開拓し、その開拓した土地からも資源を集めて更に土地を開拓していく…。
運と戦略のバランスが絶妙な最高のボードゲームです!

ルール自体はシンプルでとてもわかりやすいので、ボードゲーム初心者の方でも入りやすいゲームです。
それでいてとても奥深いゲームでもあります。

世界一売れているボードゲームで、各地で大会なども開かれており、店長イチオシ&ゴリ押しのボードゲームですww

ドミニオン

dominion

  • プレイ人数: 2~4人
  • プレイ時間目安: 20~60分
  • おすすめ度: ★★★★★+★

場にあるカードで、最良だと思われる組み合わせを自分で考えて点数を稼ぐ、デッキ構築型カードゲームです。
文字にすると難しそうですが、そこまで難しいゲームでもなく、1UPでもちょくちょくお教えさせてもらってます(^^)

慣れてくると、使用するアクションカードをゲーム毎に10種類ランダムでチョイスする対戦になり、
その10種類のどれを使ってデッキを構築していくか、どれが一番点数を稼げる組み合わせなのかを考えて勝負するのがとっても楽しいです!

モノポリー

monopory

  • プレイ人数: 2~8人(最適は4~5人)
  • プレイ時間目安: 40~60分
  • おすすめ度: ★★★★★

有名・定番のボードゲームですね!
土地を買って発展させ、自分の土地に他のプレイヤーが止まるとお金を徴収できます。
特定のエリアを独占するとより多くのお金を徴収できるようになります。
交渉などもあって盛り上がる、とっても楽しいゲームです(^^)

ラミィキューブ

ramy

  • プレイ人数: 2~4人
  • プレイ時間目安: 30~40分
  • おすすめ度: ★★★★☆

・同じ数字かつ別の色3枚以上
・同じ色の連番数字3枚以上

どちらかの条件を満たす組み合わせを見つけて自分の手札を捨てていく、頭脳と閃きが必要なボードゲームです!
僕は苦手ですが、やっててとても楽しいゲームです(^^)

スコットランドヤード

scot

  • プレイ人数: 2~6人(最適は5~6人)
  • プレイ時間目安: 20~30分
  • おすすめ度: ★★★★★

警察 VS Mr.X !
Mr.X (1人) を、警察 (5人) で捕まえるボードゲームです!

たまに姿を現すMr.X。
その移動手段などから今いる場所を推理して集団で網を張って捕まえにかかる、とっても斬新なボードゲーム(^^)

ルールはとってもシンプルでわかりやすいです!

1UPで今まで逃げ切ったMr.Xはいまだにいませんww

ドメモ

domemo

  • プレイ人数: 2~5人
  • プレイ時間目安: 10~20分
  • おすすめ度: ★★★★☆

1は1枚、3は3枚、7は7枚あります。
自分の数字パネルは見えませんが、自分以外のプレイヤーの数字パネルは見えます。
他プレイヤーの数字パネルと、他プレイヤーの発言などから、自分の数字パネルを推測します。
自分が宣言した数字が、自分の数字パネルにあれば、自分の数字パネルが減っていきます。

シンプルでわかりやすく、普段あまりゲームをされない方でも楽しんでいただけるゲームです(^^)

ゴキブリポーカー

goki

  • プレイ人数: 2~5人
  • プレイ時間目安: 15~20分
  • おすすめ度: ★★★★☆

8種類の『虫カード』が存在し、その『いずれかの虫の種類の名前』を宣言して他プレイヤーにカードを渡します。
渡されたプレイヤーはその宣言が、『本当か』『嘘か』『さらに他プレイヤーに回すか』のいずれかから選択をします。
トランプの『ダウト』のような感じです。

読み合いの心理戦がとっても盛り上がるので、エンジョイライクな方に特におすすめです(^^)

ブラックストーリーズ

black

  • プレイ人数: 2~何人でも
  • プレイ時間目安: 10~20分
  • おすすめ度: ★★★★☆

暗い話(ブラックストーリー)なお題があり、なぜそうなったかを皆で推理するゲームです。
GM(ゲームマスター)を一人決め、GMはお題と答えを確認します。

他プレイヤーは、GMに対して『YESかNO』で答えれる質問を投げかけ、全員で推理を進めます。

GMは、『YES』『NO』『関係ありません』『良い質問です』などで答えていきます。
答えが出たときの盛り上がりが半端なく、ゲームルールも簡単でおすすめです(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする